最大のリスクは、リスクのない生活を送ろうとするリスク

この記事は2分で読めます

こんにちは^^

 

 

さて、

あなたは日々どんな生活を送っていますか?

 

 

私は

結構のんびりしているようで

していない時もあります。

 

確かに1日に使うせどりへの時間って

2~3時間のものです。

 

じゃぁ、あとは何やってるかというと

 

別の収入源をいかに増やすかとか勉強したり

それをインプットしたら

実践でアウトプットしたり。

 

そんなこんなで

AM10時~PM16時ぐらいは仕事しています^^

 

でも、

最近それに比例して収入があったり

新たな知識を活かし

少しずつ成果が現れたり

全体的に落ち着いてきています。

 

もちろん

それまでに勉強のために投資したり

時間も使ったり

 

せどりだけなら

そこまでしなくてもいいかもしれませんが

 

ある意味

リスクを負っていたわけです。

 

稼げないかもしれない

 

というリスクを。

 

 

 

考えてみてください

人通りのある所に

居酒屋をオープンさせるために

いくら必要ですか??

軽く1千万は必要です。

 

 

儲かればいいですが

赤字が続けばどうでしょう?

 

お店を廃業するしかありません。

 

しかも

 

退去するのにもお金がかかります

150万ぐらい。

 

 

実はこれとてもリアルな話で

私の先輩が居酒屋のオーナーをしていまして

今日そのオーナーと開店前のそのお店で

ずっと相談をうけていました。

(ブック◯フ行った後)

 

先輩は私がせどりをしているのを知っており

儲かるの?

って話しからすごく長くなったんですが

全て説明しました。

 

利益率に結構驚いていましたね!

 

日本政策金融公庫からもそろそろ

借りれないかもしれないとも言っていました。

 

話しはそれましたが

「リスク」

ほんとうの意味のリスクって何もしないことでは無いでしょうか?

 

頭の中で考えて考えて

結局何も行動しなくて。

 

状況は変わりませんよね。

 

 

先輩も後輩の私にそんな相談をするとは

よほど追いやられているのでしょう。

 

聞くは一時の恥聞かぬは一生の恥

 

私は先輩のせどりサポートをすることになりました。

 

 

先輩からしたら

せどりの仕入れで

さらにお金が必要ですので

ある意味リスクを抱えます。

 

でも、

絶対に稼げると信じて行動を起こしたので

このリスクは必ず収入へと結びつくでしょう。

 

っていうか、そうなってもらわないと

私も困ります。

 

 

借金してせどりをしてください。

 

といっているのではなく

 

・最初から利益がでないと、ちょっと・・・

・当月仕入れた商品絶対に当月中に売れないと・・・

 

そんな考えでは

恐らくせどりで結果は出せません。

 

私達せどりが失敗したかといって

Amazonから退店するのに150万かかりますか?

 

もしも仕入れた商品がずっと売れず

1円になったからといって

毎月借金してお店を廻さないといけませんか?

 

そんなリスク、ホントに葉っぱでしかないです。

 

しかし、

それでも赤字ならせどりなんかする意味ないですよね^^

 

だから

独学ではなく

せどりの商材を使用されることをオススメします。

使えば赤字にはならず

稼ぐスピードも桁違いに違うんです。

 

 

ただ、

買ったからといっても勉強し実践しなかったら

成果は出ませんけどね・・・

 

そういう

リスクヘッジもあるということです。

 

なので

あなたは「リスクのない生活」

を送らないで下さい。

 

逆に

いつまでも稼げないというリスクを負うかもしれません。

 

少しでいいので何か

行動を起こしてみてください

変化が起きるはずですので^^

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
RoadTo100ManSystem
お名前(必須)
メールアドレス(必須)

関連記事

このブログについて。

こんにちは、中川大輔です。
せどり業界で一番自由な時間がありながら
月収1000万円以上になった秘訣とは?

詳しいプロフィールはこちらからどうぞ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

ブログランキング


アーカイブ

カテゴリー